明治村の青空 


  30年ぶりの明治村。いくつかの建造物が増えていたが、教会のステンドグラスは昔のまま美しかった。
ちょうど結婚式が開かれており、厳かな雰囲気の中、窓から入る光線がスポットライトのようであった。
津軽三味線コンサートが開かれており、初めて生演奏を聴いた。迫力があった。
蒸気機関車と京都市電はしばらく運休中とのことだった。

(クリックすれば写真が大きくなります。)