冬の佐渡 


  新潟からフェリーで2時間半。初めての佐渡への旅路は冬の海路であった。
船窓からは、まだ明けぬ冬の暗い空から落ちてくる雪が見え、船の低振動が、30年前の青函連絡船を思いださせた。
両津港は雪にうずもれていた。観光バスに乗るはずが、客が2名しかいないということでタクシーに代わった。
1日貸し切りで、案内付きの贅沢な旅になった。
冬の寺、朱鷺、金山、海、寒さが身にしみたが、素晴らしい旅となった。

(クリックすれば写真が大きくなります。)