金沢・夏


  半年前に新潟の帰りに立ち寄った金沢にまた行く機会に恵まれた。今回は久しぶりの温泉行である。
金沢の奥座敷、湯涌温泉。昔ながらの温泉町の情緒が残る。
玉泉湖には朝霧がかかっていた。めずらしい氷室小屋があった。湯湧江戸村には昔の民家がたくさん移築されていた。
夏の兼六園は冬と全く違う。「冬」をクリックすると冬の同じ場所がでるようにした。
時間が少ししかなかったが、小走りで尾山神社に向かった。門のステンドグラスが輝いていた。
ひがし茶屋町のお茶屋「懐華楼」を見学。丸い下駄が印象的であった。
金沢は金の街。畳も甲冑も金であった。

(クリックすれば写真が大きくなります。)