まるごと台北4日間 


  ツアー名をそのまま付けさせてもらった。初めての台湾。チャイナエアラインは予想よりは快適だった。
前のアメリカ行きと同じく、バスではなく2人から4人のツアーである。初日は行天宮に参拝後、「千と千尋の神隠し」の元となった「九ふん」観光。
赤い提灯が連なるノスタルジックな石段の町である。過去にタイムスリップした感がした。小さいながら花火が上がっていた。ただ人は多かった。
2日目は台北市内観光である。予定にはない圓山ホテルに回ってもらった。人数が少ないとそういうところはうれしい。
忠烈祠での衛兵交代式は機械仕掛けのようで沢山撮った。故宮博物院では中国のお宝を沢山見せて頂いた。中正紀念堂は大きかった。
台北101(イーリンイー)は高さ508mで世界第2の高さのビルである。展望台からの眺めはすばらしい。できれば夜景も見たかった。
夜市は毎日が縁日のようである。3日目は関渡宮参拝後、淡水へ。古くから大陸との貿易港として栄えた町である。
恋人橋と呼ばれる吊り橋はまた夕焼け時に来たい。MRT淡水駅から続く淡水老街とよばれる商店街は趣がある。
足裏マッサージは痛かった。地下鉄に乗り、台北駅に行った。新幹線も見られた。
最終日は朝から地下鉄に乗って、台湾大学へ。椰子の木並木が素晴らしい。ツアーの車は貸切だった。館山寺参拝。朝市観光。
昼食は海鮮料理店。台風が来ていたが、帰りの便は飛べた。異国情緒に浸れた旅であった。

(クリックすれば写真が大きくなります。)