ベトナム紀行


   ハノイから東北へ車で4時間。レーン無視の荒っぽい運転ではらはらしながらやっとハロン湾へ着いた。
「海の桂林」と呼ばれ、ベトナム随一の景勝地で世界自然遺産に登録されている。奇岩に湾が覆われていた。
ティエン・クン鍾乳洞はライトアップされ、龍河洞よりはるかに大きかった。様々な形の鍾乳石があり、長い時の流れを感じた。
今回の旅はすべてガイドさんとドライバーさんだけの貸し切り状態だったが、100人以上乗れるクルーズ船も、貸し切りで、王様気分を味わった。
海上で食べるシーフードランチは絶品であった。夕食のレストランも貸し切りだった。(はやっていないということか・・・)
フランスの面影が残るハノイの街は単車であふれていた。水上人形劇は最後までそのカラクリが分からなかった。

(クリックすれば写真が大きくなります。)