善光寺御開帳とアルペンルート雪の大谷!2日間


ツアー名そのままである。国内のツアーは行かないつもりだったが、
アルペンルートは車で行くと回送を頼まないといけない。サンダーバード・北陸新幹線に乗りたい。ということで、ツアーの客となった。
金沢から富山までわずか25分の北陸新幹線の旅。どうせ長野に行くのだから、このまま、新幹線で、あっという間に到着するものを、バスに乗せられた。
小布施の町並みは味があった。花籠がいたるところに吊るしてあった。
7年に1度の御開帳。過去、善光寺の前までは何度も行っていたが、お参りしたのは初めてだった。
久しぶりの白馬。朝早く起きて、ジャンプ台まで歩いた。朝日に映える北アルプス。長野五輪を思い出す。
アルペンルート。冬景色は初めてである。黒四ダム、やはり豪快である。
雪の大谷。ここへ来ることが目的だった。自然の厳しさとそれに立ち向かう人間の英知を感じる。室堂立ち食いソバは観光地にそぐわず、90点以上である。
列車から夕陽を見ると何度も日の入りを繰り返す。

(クリックすれば写真が大きくなります。)