しまかぜー鳥羽よりー


なかなか取れない近鉄特急「しまかぜ」の指定席、しかも先頭車の真ん中(1B)が偶然空いていて、鳥羽まで乗りに行った。
行きは急行・鈍行を乗り継いで、鳥羽まで向かう。町並みと鳥羽城址より下りのしまかぜ3本(京都発・名古屋発・難波発)を撮影。
大庄屋かどやの色ガラスは教会のステンドグラス風だった。
「しまかぜ」の先頭席は名鉄のパノラマカーの様で、運転手気分になった。
革のシートがすばらしい。リクライニングもカーテンもフットレストも電動である。腰のマッサージ機能も付いている。
時速115kmでも滑るように走っている。ブルーリボン賞2014をとったのもうなずける。(ちなみに2015は北陸新幹線
駅ごとにカメラが待ち構え、スターになった気分であった。宇治山田から大和八木までノンストップ。あっという間に大和西大寺に到着した。

(クリックすれば写真が大きくなります。)