ピーチ航空で行く宮崎・鹿児島弾丸ツアー 


 全国の天気予報を見ると九州南部だけ雨。強風注意報が出ていた。逆パターンは多かったが、夏のリベンジを果たすべく、ピーチの人となる。四国を過ぎたあたりから厚く雲がたれこめてきた。
レンタカーは初めてのスバル。思いの他よく走った。まず宮崎に向かう。生駒高原では満開のコスモス畑が向かえてくれた。
43年ぶりの宮崎では台風に近い風の中、青島神宮を参拝。海岸沿いの道は天気ならすばらしいだろうと思いながら走る。
鵜戸神宮ではバスの駐車場から山越えして1kmほど歩いたら普通車用駐車場がありショックだった。波しぶきがすごかった。都井岬もパス。次回また来よう。飫肥城祭りが行われていて、城下町を散策。
一番の目的であった佐多岬はもう少しで展望台というところで、工事中で行けずでショックだった。
つくづくついていないと思っていたら、台風の影響で行けないと思っていた「雄川の滝」は2日前に滝つぼまで行けるようになっていて、そこだけはラッキーだった。滝つぼはエメラルドグリーンで美しさでは日本で一番ではないだろうか。
八幡神社境内にそびえ立つ大楠は、樹齢約1,500年、根周り33.5メートル、目通り 幹囲24.22メートル、高さ約30メートルと日本で一番大きな楠である。その存在感に圧倒された。

(クリックすれば写真が大きくなります。)