波照間島の旅 


  ピーチで石垣へ。石垣港へ移動し、有人日本最南端の波照間島へ向かった。
酔い止め薬のおかげか、波がそんなに荒れていなかったおかげか、噂の船酔いは大丈夫だった。
自転車をレンタルし、南岸へに向かう。半時間ほどで最南端の碑に到着。碑の他には何もなかった。
カラスにサーターアンダギーを盗まれ、ガイドブックの表紙をビリビリにされた。一泊して星空を見たかったが、日程の都合であきらめた。帰りの船は新造船で行きよりも乗り心地がよかった。
ホテルのベランダに着いたのは夕陽が落ちる5分前だった。ユーグレナモールを越えた所にある居酒屋で「島唄コンサート」が行われていて、テーブルにあった三板を鳴らし、参加できた。

(クリックすれば写真が大きくなります。)