山陰めぐりパスを使って 


  JRの「山陰めぐりパス」という切符を見つけた。往路は新幹線で岡山、伯備線特急やくもで米子へ、復路は特急スーパーはくとで大阪へ(逆もあり)。山陰エリアは4日間乗り放題。
特急も自由席ならOKで大阪から14000円というとくとく切符である。(ちなみに今回の行程を切符代を計算すると31610円だった。)
前日切符を購入し、二泊三日のひとり旅に出た。トロッコおろちに乗ってから松江へ。宍道湖の夜景が美しかった。
2日目からはあいにくの雨。特急まつかぜで益田へ。津和野。萩を抜け、昔からの憧れの地である宇田郷のコンクリート橋へ。夕日は見られなかった。益田の温泉宿で素泊まり。夕朝食はすきや。
3日目は三保三隅の海岸へ。また曇りだった。益田から倉敷。スーパーはくとで帰路に。木を基調にした内装が素晴らしい。智頭急行線では時速130kmを体感した。

(クリックすれば写真が大きくなります。)