大台ヶ原 雄景 


年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇る大台ケ原は、
多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、
南の島屋久島と並ぶ我国を代表する原生林を形成している。
苔むした倒木が横たわる原生林やイトザサの草原も魅力的である。
富士山が見える最西端でもある。
正木ヶ原や大蛇ーはいつまでも見ていたくなる景観である。

(クリックすれば写真が大きくなります。)