四国旅情 


「かずら橋」を見たくて四国へ渡った。
平家の落人が隠れ住んだ祖谷渓谷は、剣山から流れ出る祖谷川が、
深い山々をV字型に切り込んで流れ、断崖絶壁が続く。
渓谷にかかるかずら橋は、落人が考案したといわれる吊り橋で、
野生のシラクチカズラで作られており、長さ45m、幅2m、水面からの高さは14mもある。

鳴門の渦潮が見送ってくれた。

(クリックすれば写真が大きくなります。)